吹田市にある有料老人ホーム

大阪市の北側に隣接する吹田市は、都心へのアクセスも良くベットタウンとして人気があります。

高齢化社会である現在では、18件の有料老人ホームがあり多くの方が入居しています。

有料老人ホームには介護付と住宅型、健康型といった3種類の施設があり介護レベルによって入居する施設を選びます。

吹田市には自立~介護レベルの低い人を対象とした健康型の施設はなく、介護付と住宅型の施設が9件ずつあります。

介護付有料老人ホームとは食事や清掃、入浴や排泄など日常生活のサポートやリハビリ、レクリエーションなど幅広いサービスを提供している施設です。

医療にも対応している施設が多く、介護レベルが重度の人でも安心して入居できます。

住宅型有料老人ホームとは食事や清掃など最低限のサービスが提供されますが、施設に介護スタッフは常駐していません。

介護が必要な場合には、訪問介護などの在宅サービスを利用することができます。

入居後に介護が必要となっても、そのまま施設に住むことができますが、重度の場合には退却しなければならないこともあります。

有料老人ホームを利用するには

有料老人ホームの施設を探すには、市の窓口やインターネットを利用している人が多いと思います。

要介護度により条件に合った施設を複数探し、資料を取り寄せて検討します。

資料は複数の施設から取り寄せ、比較することでサービスや料金などを比較することができます。

気になった施設には見学の予約を入れ、実際に見て話を聞くことが大切です。

有料老人ホームには体験入居制度があり、吹田市の施設でも多くの方が活用しています。

体験入居の際には健康診断書の提出を求められるので、事前に用意しておくといいでしょう。

実際に体験して費用の確認も行い、特に問題がない場合にはいよいよ契約となります。

一般的に契約に必要な書類は、住民票、印鑑証明、健康診断書、連帯保証人・身元引受人です。

揃えるのに日数が掛かる物もあるので、早めに確認し準備をしておきましょう。

契約が済んだら入居日を決め、引っ越しとなります。

吹田の有料老人ホームを検討するならこのサイト

引っ越し業者を利用する場合には、費用が掛かり手配することも忘れずに。

周辺環境のいい吹田市で新生活を始めてみてはいかがでしょうか。


Comments are closed.